FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
番外編ーカリフォルニアの花 (817): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (55) Mendocino, CA
2019.5.31.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第47弾: カリフォルニア南部の野草の観察を済ませた後、ロデオ大会の取材を終え、しばらく休憩。サン・フランスィスコ湾岸 (San Francisco Bay Area) 北部にある西海岸のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) へ。

ダグラス・アイリス (Douglas Iris) やカウ・パースニップ (Cow Parsnip) の好む場所には、カリフォルニアの固有種、ミントの仲間のカリフォルニア・ヘッジネトル (California Hedgenettle) 、学名: (Stachys bullata) も自生している。

blog 63 Mendocino, Hedgenettle, CA 2_DSC2187-5.31.19.jpg

背丈は80cm前後まで伸びるが、断崖の上のヘッジネトルの葉は強風に鍛えられている所為か、葉などが少し厚みを帯びているようにも見える。

blog 63 Mendocino, Hedgenettle, CA_DSC2188-5.31.19.jpg

花のつき方はオドリコソウやチアに似ている。

blog 63 Mendocino, Hedgenettle, CA_DSC2189-5.31.19.jpg


スポンサーサイト



テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (816): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (54) Mendocino, CA
2019.5.31.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第46弾: カリフォルニア南部の野草の観察を済ませた後、ロデオ大会の取材を終え、しばらく休憩。サン・フランスィスコ湾岸 (San Francisco Bay Area) 北部にある西海岸のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) へ。

ダグラス・アイリス (Douglas Iris) が咲いている場所には、白い小さな花をギッシリと付けたカウ・パースニップ (Cow Parsnip) 、学名: (Heracleum maximum) もしっかりと根を下ろしている。内陸のハナウドと異なり、背丈が低く、ズングリした姿の個体がほとんどだ。

blog 63 Mendocino, Cow Parsnip, CA_DSC2176-5.31.19.jpg

海風が直撃する断崖絶壁の上にあるこの個体は額も大きく厚め。花は満開状態。

blog 63 Mendocino, Cow Parsnip, CA_DSC2178-5.31.19.jpg

シベが可愛らしい。

blog 63 Mendocino, Cow Parsnip, CA_DSC2179-5.31.19.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (815): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (53) Mendocino, CA
2019.5.31.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第45弾: カリフォルニア南部の野草の観察を済ませた後、ロデオ大会の取材を終え、しばらく休憩。サン・フランスィスコ湾岸 (San Francisco Bay Area) 北部にある西海岸のニュー・イングランド (New England) と称されるメンドスィーノ (Mendocino, CA) へ。

沿岸部から沿岸部に沿って走る大きなレッドウッド (Redwood) が茂る山系の森の床は、4月から6月にかけて深い青紫のダグラス・アイリス (Douglas Iris) 、学名:(Iris douglasiana) で華やかになる。

blog 63 Mendocino, Douglas' Iris, CA_DSC2163-5.31.19.jpg

場所によっては背丈が70cmほどに達する個体もあるが、沿岸部の風の強い場所では20cm前後のものが多い。

blog 63 Mendocino, Douglas' Iris, CA_DSC2164-5.31.19.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (814): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (52) Patterson, CA
2019.4.07.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第44弾: 悪天候に陥ったモハヴィ (Mojave, CA) で2−3日休憩後、再度南下してカリゾ・プレイン (Carrizo Plain, CA) の様子を確認。間もなくロデオ大会の取材があるため、寄り道を最低限にして北上中。

そんな灌木の下には、まるで庇護下のような極々小さな花が咲いている:ロングスパー・プレクトリティス (Longspur Plectritis) 、学名: (Plectritis ciliosa ssp. ciliosa) 。

blog 22 Del Puerto Canyon, Longspur Plectritis (Plectritis ciliosa ssp. ciliosa), CA_DSC9794-4.7.19.jpg

そして濃い青紫色が魅力的なスプレッディング・ラークスパー (Spreading Larkspur) 、学名: (Delphinium patens) も開花し始めていた。ラークスパーも種類が多く、広く分布しているが、やはり春を告げる野草の一つだ。

blog 22 Del Puerto Canyon, Spreading Larkspur (Delphinium patens), CA_DSC9796-4.7.19.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編ーカリフォルニアの花 (813): 2019年の「スーパー・ブルーム」 (51) Patterson, CA
2019.4.07.: 今年のカリフォルニア「スーパー・ブルーム "Super Bloom"」の追いかけ、第43弾: 悪天候に陥ったモハヴィ (Mojave, CA) で2−3日休憩後、再度南下してカリゾ・プレイン (Carrizo Plain, CA) の様子を確認。間もなくロデオ大会の取材があるため、寄り道を最低限にして北上中。

帰宅途中、谷間の道を通り、野草を観察:山越えになるため、いろは坂のような山道が続くのだが、時折山の斜面には素敵な野草が顔を出し、楽しませてくれる。前出のブルー・ディックス (Blue Dix) 、学名: (Dichelostemma capitatum) の花の色はこの濃い青紫が一番多いかと思われるが、

blog 22 Del Puerto Canyon, Blue Dix (Dichelostemma capitatum), CA_DSC9798-4.7.19.jpg

下のような薄いピンクから白まで幅がある。だがこのピンクの野草はブルー・ディックスではなく、ネギ科のジュウェルド・オニオン (Jeweled Onion) 、学名:(Allium serra) だ。ネギ科の野草には美しいものが多い。

blog (6x4@300) Yoko 22 Del Puerto Canyon, Jeweled Onion (Allium serra), CA 2_DSC9788-4.7.19.jpg

陽当たりの良いカーヴにはこんもりと灌木のような姿のインテリアー・ゴールデンブッシュ (Interior Goldenbush) 、学名: (Ericameria linearifolia) が毎年明るい顔を見せる。

blog (6x4@300) Yoko 22 Del Puerto Canyon, Interior Goldenbush (Ericameria linearifolia), CA_DSC9793-4.7.19.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報