FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (2020年2月23日更新): 小出裕章講演会 3月8日(日) 愛知県 一宮市 <原発ゼロをめざす一宮>; 4月4日(土)東京都国分寺市 気候変動、温暖化、そして原子力発電
**至 急 拡 散 希 望 情 報**


       随 時 更 新 (2020年2月23日更新)




広瀬隆さん講演会関連情報

広瀬隆氏の講演会・学習会スケジュール(たんぽぽ舎)





小出裕章先生講演会詳細:

2020年

2020年03月

8日(日) 愛知県 一宮市 原発ゼロをめざす一宮

詳細は>> 詳細は>>


2020年04月

4日(土) 東京都国分寺市 『気候変動 温暖化 そして 原子力発電』

詳細は>> 気候変動、温暖化、そして原子力発電




**現在、「チェルノブイリへのかけはし」では募金をお願い中です:お小遣いの一部でも融通できる方は、小額でも「チリも積もれば山となる」の通り大きな力になりますので、ぜひご協力お願い致します。**

「子供たちの医療検査を求めます」詳細は>>




[小出裕章、広瀬隆他、原発関連講演会、イベント他 随 時 更 新 (2020年2月23日更新): 小出裕章講演会 3月8日(日) 愛知県 一宮市 <原発ゼロをめざす一宮>; 4月4日(土)東京都国分寺市 気候変動、温暖化、そして原子力発電]の続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

引き続きの留意事項: 地震への備えも怠りなく!〜 2020.2.14.: 日本列島北から南まで揺れてます! 2月13日 - 択捉島南東沖 M7.0 震度4
前回地震情報を更新して以来、地震が頻発している:口永良部島は10月末から噴火警戒レベル3になっている。こんな状況でもまだ原発再稼働を進めようとしている関係者は、正常な判断能力を失っているに違いない。日本の国を潰しても、目先の¥¥¥か?最低だ。


火山噴火状況:

2020年02月03日 口永良部島新岳
2020年02月10日 フランス、Piton de la Fournaise
2020年02月05日 インドネシア、セメル (Semeru)
2020年01月12日 フィリピン、タール火山 (Taal Volcano)



地震発生状況:

地震検知日時 震央地名 マグニチュード 最大震度 情報発表日時
2020年 2月14日07時25分  島根県西部 M3.2 震度1
2020年 2月13日19時34分(2報) 択捉島南東沖 M7.0 震度4
2020年 2月13日19時34分  択捉島南東沖 M7.0 震度4
2020年 2月13日12時55分  奄美大島近海 M4.1 震度2
2020年 2月12日19時37分  福島県沖 M5.5  震度4
2020年 2月12日19時36分  胆振地方中東部 M4.4 震度3
2020年 2月12日04時14分  山形県置賜地方 M3.9 震度1
2020年 2月12日03時06分  北海道東方沖 M4.2 震度1
2020年 2月11日06時11分  東京都多摩東部 M3.0  震度2
2020年 2月 9日16時36分  千葉県北東部 M4.0 震度2
2020年 2月 9日06時58分  遠州灘 M4.1 震度1
2020年 2月 8日02時13分  薩摩半島西方沖 M4.0 震度1
2020年 2月 7日08時41分  福島県浜通り M3.7  震度2
2020年 2月 6日20時19分  茨城県沖 M5.7  震度2
2020年 2月 5日10時00分  根室半島南東沖 M4.4  震度2
2020年 2月 2日22時46分  熊本県熊本地方 M3.4  震度2
2020年 2月 2日20時11分  奄美大島近海 M4.5  震度2
2020年 2月 1日17時21分  根室半島南東沖 M4.2  震度2
2020年 2月 1日02時07分  茨城県南部 M5.3   震度4
2020年 2月 1日01時11分  千葉県東方沖 M5.0   震度3



感謝 | 感動>>スイスの中央気象庁がズ〜ッと日本の気象情報及び放射線量情報を流してくれています。

スイスの気象庁の日本語サイト>>も作ってくれています>>
Meteo Centrale: Weather in Japan

スイス中央気象局の「日本の天候」風向き/放射性物質飛散情報

是非是非、役立ててください!




「山本太郎、嫌いだな」の人にこそ

読んで欲しい1冊



[引き続きの留意事項: 地震への備えも怠りなく!〜 2020.2.14.: 日本列島北から南まで揺れてます! 2月13日 - 択捉島南東沖 M7.0 震度4]の続きを読む

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

注目の人 直撃インタビュー 角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗 2020.2.24. (日刊ゲンダイ)
注目の人 直撃インタビュー 角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗 2020.2.24. (日刊ゲンダイ)


検察は決して正義の味方ではない。

民主政治を支えるのは特定の宗教団体

ではなく、国民の意思であるべき
です。

選挙で政治を変えるという意識が高まり、投票率が上がれば宗教票の威力も通用しなくなることは、09年の政権交代が証明しています。


人事権を振りかざし、公文書改ざんにも

手を染める長期政権の驕り
というのか、

政治の劣化は目に余る。内政にしても外交にしても、後の世に語り継がれるような大きな成果のないまま、圧倒的議席数で歴代最長政権が続いている理由のひとつが、選挙制度の問題です。


田中角栄:「P3Cのことは墓場まで持って行く」

 田中角栄元首相の側近の一人として、間近で見てきた“ロッキード事件の真相”をつづった著書「冤罪」が今年1月に文庫化。昨年末には自公連立の病理を解説した「つくられた最長政権」を上梓し、ともにベストセラーになっている。自民党時代は「田中軍団の青年将校」と呼ばれ、選挙制度改革に消極的な宮沢内閣への不信任決議案に賛成して93年に離党。その後は民主党政権でも党筆頭副代表を務めた政界の重鎮が、いま語っておきたいこととは――。


 ――「冤罪」の文庫化にあたり加筆された巻頭文では、ロッキード事件の本質を「問題の焦点を軍用機のP3Cから民間旅客機トライスターに、主犯を中曽根康弘から田中角栄に置き換えたフィクションのストーリー」と断じていますね。

 昨年11月に中曽根元首相が亡くなりましたが、訃報は称賛一色で、大手マスコミは彼の功績だけに光を当てた。戦後最大の疑獄である「ロッキード事件」中曽根が犯した“罪”に触れた報道は皆無でした。このままでは、あの事件の真相が歴史の闇に葬られてしまう。そうした違和感、焦燥感から、文庫版の巻頭に「中曽根の犯罪」を明確に示すことを決意したのです。単行本を著した2016年はまだ中曽根氏が存命で、そこまでハッキリとは記述しませんでしたからね。


 ――米ロッキード社がトライスター機を全日空に売り込むにあたり、田中角栄に5億円の賄賂が渡ったというのがよく知られる事件の構図でした。

 ロッキードから日本の代理人である児玉誉士夫には、20億円以上の工作資金が渡されたことが分かっていますが、資金の行方は解明されていない。大半はP3C売り込みの工作金に使われたのでしょう。当時、児玉と近かったのは中曽根です。オヤジはたいして親しくなかった。70年の第3次佐藤内閣で防衛庁長官だった中曽根は、対潜哨戒機の国産化を目指していたが、ロッキードからP3Cを買うと翻意したのは72年のことです。21機で1050億円のトライスターと、45機で3500億円のP3Cでは、動くカネの量が違います。


 ――濡れ衣だとしても首相経験者の逮捕は、よほどの確証がないとできないのでは?




[注目の人 直撃インタビュー 角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗 2020.2.24. (日刊ゲンダイ)]の続きを読む

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

クルーズ船死亡者「コロナ感染者かどうかも言えない」は安倍政権の失態隠しか! 感染者に続き死亡者も隠蔽、対策本部も5日間開催せず 2020.2.24. (Lite-ra)
1)クルーズ船死亡者「コロナ感染者かどうかも言えない」は安倍政権の失態隠しか! 感染者に続き死亡者も隠蔽、対策本部も5日間開催せず 2020.2.24. (Lite-ra)


3.11の被爆被害を隠蔽する事の愚かさを

この政権は繰り返すのか?


国民の生命や健康を守るより

「事態を小さく見せる」ことしか考えていない。

 韓国の感染者が763人、死者が7人になったことを受けて、ネット上ではネトウヨが「中国・韓国の渡航を禁止しろ」と叫び、ワイドショーも「韓国の感染者が拡大」などと国内そっちのけで伝えているが、これは日本の約20倍も検査が実施されているからだ。

 日本も韓国並みに検査を実施すれば、感染者数が何倍にも増えるのは確実。にもかかわらず、一向に検査を拡大しようとしないのは、厚労省職員に検査させないのと同じで「検査をすれば感染者が増えるから、感染者数を少なくとどめておくため」ではないのか。


 やっぱりか。本日、厚生労働省が新たに、「ダイヤモンド・プリンセス」号に派遣されていた厚労省の職員1名と検疫官1名の感染が確認されたと公表した。

 本サイトの昨日の記事でも指摘していたように、厚労省は22日まで、クルーズ船で従事していた同省職員にウイルス検査をせず元の職場に復帰させていた。しかも、その理由は「陽性者が多く出た場合の業務への影響を懸念して」。ようするに、感染者数を増加させないように、あえて検査をさせなかったのである。

 しかし、この対応に批判が殺到したため、22日夜になって加藤勝信厚労相が船内で作業に当たった41人を対象に検査を実施すると発表。その結果、新たな感染者が見つかったというわけだ。

 まさに「感染者の隠蔽」がおこなわれていたことがはっきりしたわけだが、安倍政権の隠蔽行為はそれだけではない。

 昨日23日、厚労省は「ダイヤモンド・プリンセス」号に乗っていた80歳代の日本人男性が肺炎で亡くなったことを発表したが、この男性が乗員だったのか乗客だったのかのみならず、新型コロナウイルスに感染していたかどうかまでをも家族の同意を得られていないことを理由に公表しなかったのだ。

 新型コロナに感染しているかどうかも非公表にする──。これは異常な対応と言わざるを得ない。感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)16条では〈厚生大臣及び都道府県知事は(中略)収集した感染症に関する情報について分析を行い、感染症の予防のための情報を積極的に公表しなければならない〉と規定されているからだ。たしかに同条の2では〈前項の情報を公表するに当たっては、個人情報の保護に留意しなければならない〉とあるが、そのため政府は感染者が居住する市町村名などの公表は避けて都道府県名にとどめ、性別や年代、受診歴や検査日などの経過を公表してきた。




[クルーズ船死亡者「コロナ感染者かどうかも言えない」は安倍政権の失態隠しか! 感染者に続き死亡者も隠蔽、対策本部も5日間開催せず 2020.2.24. (Lite-ra) ]の続きを読む

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

田中龍作ジャーナル: 長妻氏側が山本太郎側に圧力「立憲の選挙区に候補者を立てないでくれ」 2020年2月19日 07:35
山本太郎とネットでおしゃべり会 2020年2月18日


(32:58) Published on 2.28.20. by れいわ新選組:




田中龍作ジャーナル: 長妻氏側が山本太郎側に圧力「立憲の選挙区に候補者を立てないでくれ」 2020年2月19日 07:35


立憲民主党の長妻昭・選対委員長側>>「自分たち

(立憲)の選挙区にれいわの候補者を

擁立しないでくれ」と圧力

写真:全国総支部長会議に臨む長妻選対委員長。=16日、都内 撮影:田中龍作

 立憲民主党の長妻昭・選対委員長側がれいわ新選組の山本太郎代表側に「自分たち(立憲)の選挙区にれいわの候補者を擁立しないでくれ」と圧力をかけていたことが分かった ―

 山本代表が18日夜、自らのYouTube番組「山本太郎とネットでおしゃべり会」で明らかにした。

 それによると昨年秋も深まった頃、長妻選対委員長側から山本代表側にアプローチがあった。内容は「東京の選挙に関してだ」ということだった。

 れいわが野党共闘の条件として掲げる消費税5%の件ではないので、山本は出向かず、双方の代理人同士で会った。

 長妻選対委員長側の話は「自分たち(立憲)の選挙区に(れいわの候補者を)擁立するのは止めてくれ」ということだった。

 田中は早い時期から耳にしていたが伏せていた。山本は「おしゃべり会」初のYouTubeライブで選挙の機微を暴露した。よほど腹に据えかねていたのだろう。




[田中龍作ジャーナル: 長妻氏側が山本太郎側に圧力「立憲の選挙区に候補者を立てないでくれ」 2020年2月19日 07:35]の続きを読む

テーマ:選挙 - ジャンル:政治・経済