FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
2018年:カリフォルニア州からオレゴン州、ワシントン州へ(3)
2018.5.21.: 2019年のファイルが手元に無いので、2018年のほぼ同じ時期のロデオ絡みの遠出の記録。。。ワシントン州北東部、ほぼカナダ国境の下と言う場所まで出掛けた際の移動記録。5月中旬に開催されるサン・フランスィスコ湾岸のロデオ大会取材後、ワシントン州へ向かう。5号線で北上し、97号線で内陸へ向かう旅で、片道1,500kmの行程となる。

西海岸を南北に縦断する幹線道路5号線で北上する場合、必ず立ち寄る世界の七不思議の一つに入っているシャスタ山 (Mt. Shasta):4,321M+の活火山で、高山部の山肌は乾燥気味。所々に全体がクリーム色に見える程たくさんの花を付けた灌木が姿を現す:バラ科のクリフローズ (Cliffrose) の一種、スタンズベリーのクリフローズ (Stansbury's Cliffrose) 、学名:(Purshia stansburyana)。

blog (4x6@300) Yoko 50 Yreka to Bend, Mountain Rose?_DSC1535-5.22.18.jpg

北米南西部とメキシコ北部の林や砂漠地帯、台地などを好んで自生する通常3m前後の乾燥に強い灌木だが、中には8mに届きそうな個体もある。甘い香りのする花で、春から晩秋までと長い開花期を持つ。

blog (4x6@300) Yoko 50 Yreka to Bend, Mountain Rose?_DSC1536-5.22.18.jpg


スポンサーサイト



テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編:カリフォルニア(1108): カリフォルニア州クリア・レイク地域 (Clear Lake area)
2019.5.22.: ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park) 訪問後、サン・フランスィスコ湾岸 (San Francisco Bay Area) で開催される5月中旬のロデオ大会取材を済ませてから太平洋沿岸部へ移動。(順序が逆になったが、移動後のシリーズはこちらから>> 番外編:カリフォルニア(1096): カリフォルニア州メンドスィーノ (Mendocino, CA) (1)

太平洋沿岸部へ出るには山を越えなければならない:州都サクラメント (Sacramento, CA)メンドスィーノ (Mendocino, CA) を結ぶ南側を走る128号線、東側のタホ湖 (Lake Tahoe, CA/NV) から太平洋沿岸部のフォート・ブラッグ (Fort Bragg, CA) を結ぶ北側を走る20号線の主な路線がある。どちらかと言うと、128号線の方が御しやすいが、どちらも油断は禁物だ。今回は北側の20号線を5号線沿いのウィリアムズ (Williams, CA) から出発。

20号線は10,000年以上も先住民ポモ族などが住んでいた北米で一番旧い(48万年)淡水湖クリア・レイク (Clear Lake) を通過する。ブドウ園/ワイナリーがどんどん拡大され、現在はこの地区の第一の産業になっている。

沿線の山の野草も豊富で、この時期には野草観察のためにこの路線を選ぶ。今日紹介するのは、春の野草がほぼ終わった時期の5月下旬に咲く、夏を告げる野草、クラーキア (Clarkia) 、通称フェアウェル・トゥ・スプリング (Farewell to Spring) :

周辺が茶色に変色した山の斜面に派手やかな姿を見せるフェアウェル・トゥ・スプリング | グレイスフル・クラーキア (Farewell to spring | Graceful clarkia) 、学名: (Clarkia Gracilis ssp. albicaulis) 。カリフォルニアの固有種だ。

blog (6x4@300) Yoko 60 Clarkia Gracilis, Clear Lake, CA_DSC2017-5.22.19.jpg

もう一つは、レッド・リボン・クラーキア (Red Ribbon Clarkia) 、学名: (Clarkia concinna) :これもカリフォルニアの固有種。群生していると斜面一帯がこの色に染まる。

どちらも一年草。

blog (6x4@300) Yoko 60 Clarkia concinna, Red Ribbon Clarkia, Clear Lake, CA_DSC2045-5.22.19.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編:カリフォルニア(1107): カリフォルニア州ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) (5)
少し逆戻りするけれど。。。2019.5.14.: カリフォルニア州中央部にあるメルセッド国立鳥獣保護区 (Merced National Wildlife Refuge) から沿岸部へ行く際に、少々遠回りだが、例年一度は訪問する、そしてこの時期、パスィフィック・ダグウッド (Pacific Dogwood) 、学名:(Cornus nuttallii) が開花期に入るヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) を経由したこの日の寄り道もそろそろ終わり。

滞在時間がほぼ3時間の寄り道で、アッパー・ヨセミテ・フォール (Upper Yosemite Fall) 、ザ・ミドル・キャスケイズ (the Middle Cascades) 、そしてロウアー・ヨセミテ・フォール (Lower Yosemite Fall) の3つからなる世界最長の滝、長さ730mのヨセミテ・フォールズ (Yosemite Falls) (複数形)で「ドラゴン」に遭遇した後、往路で見かけた木漏れ日の中で輝いていたパスィフィック・ダグウッドを撮影する事に。

メルセッド・リヴァー (Merced River) に沿って走る道と森の間に立っていたパスィフィック・ダグウッド、二本の幹が溢れるばかりの花をつけている。(白い花弁のように見える部分は額。花自体は地味な黄緑色で額の中心にボタンのように見える部分。)

blog (6x4@300) Yoko 55 Yosemite, Pacific Dogwood_DSC8761-5.14.19.jpg

blog (6x4@300) Yoko 55 Yosemite, Pacific Dogwood 2_DSC8755-5.14.19.jpg

また来年。。。

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite, Pacific Dogwood_DSC8770-5.14.19.jpg

(2020年現在、ヨセミテ国立公園は新型コロナウィルスの感染拡大のため閉鎖中。)


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編:カリフォルニア(1106): カリフォルニア州ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) (4)
少し逆戻りするけれど。。。2019.5.14.: カリフォルニア州中央部にあるメルセッド国立鳥獣保護区 (Merced National Wildlife Refuge) から沿岸部へ行く際に、少々遠回りだが、例年一度は訪問する、そしてこの時期、パスィフィック・ダグウッド (Pacific Dogwood) 、学名:(Cornus nuttallii) が開花期に入るヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) を経由した。

滞在時間が3時間ほどと限定されていたため、アッパー・ヨセミテ・フォール (Upper Yosemite Fall) 、ザ・ミドル・キャスケイズ (the Middle Cascades) 、そしてロウアー・ヨセミテ・フォール (Lower Yosemite Fall) の3つからなる世界最長の滝、長さ730mのヨセミテ・フォールズ (Yosemite Falls) (複数形)で「ドラゴン」を探すことに集中。

水量が最大になる5月のヨセミテ・フォールズ、無数の「ドラゴン」が730mの3段の滝を滑り落ちる。

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons_DSC8691-5.14.19.jpg

この大きな岩の塊の向こう、水飛沫が雲のように覆い隠す辺りに「ドラゴン」は微睡んでいるのかも。。。などと想像するのも楽しい。

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons_DSC8744-5.14.19.jpg

やはりここは先住民の聖地だ。

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons_DSC8745-5.14.19.jpg

(2020年現在、ヨセミテ国立公園は新型コロナウィルスの感染拡大のため閉鎖中。)


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

番外編:カリフォルニア(1105): カリフォルニア州ヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) (3)
少し逆戻りするけれど。。。2019.5.14.: カリフォルニア州中央部にあるメルセッド国立鳥獣保護区 (Merced National Wildlife Refuge) から沿岸部へ行く際に、少々遠回りだが、例年一度は訪問する、そしてこの時期、パスィフィック・ダグウッド (Pacific Dogwood) 、学名:(Cornus nuttallii) が開花期に入るヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park, CA) を経由した。

長さ730mのヨセミテ・フォールズ (Yosemite Falls) (複数形)はアッパー・ヨセミテ・フォール (Upper Yosemite Fall) 、ザ・ミドル・キャスケイズ (the Middle Cascades) 、そしてロウアー・ヨセミテ・フォール (Lower Yosemite Fall) の3つからなる世界最長の滝で、5月には水量が最大になり、8月頃には枯れて来る。

2019年は水量が特に多く、滝の麓一帯に大きな水溜りができていてこちら側からは近づけなかった。そして流れ落ちる雪解け水の中にはドラゴンが。。。

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons 2_DSC8462-5.14.19.jpg

アッパーからミドルへ移る辺りが騒がしくなり、

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons 2_DSC8552-5.14.19.jpg

ドラゴンの頭が出現!3時間ほどの滞在時間しか取れなかったため、いつものハイキング・トレイルは飛ばし、滝に集中して観察。「ドラゴン」を見たのは初!

blog (4x6@300) Yoko 55 Yosemite Falls, Looking for Dragons 2_DSC8662-5.14.19.jpg

(2020年現在、ヨセミテ国立公園は新型コロナウィルスの感染拡大のため閉鎖中。)


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報