fc2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
2020年、パンデミック初年 (107): 大統領選挙の結果を認めないトラムプ大統領;トラムプはこれに関してどのように介入するかについては言及していない。
Dec. 10, 2020:12月になってコロナウィルス感染者数が急増していたアメリカ:カリフォルニア州では、コロナウィルス感染者に暴露された場合に警告を送信するアプリを公開した。

米国内では、1日の死者数としては新記録となる3,000人以上のコロナウィルスによる死亡者を水曜日確認したとワシントン・ポスト紙が報道。アメリカの死者数総計はほぼ29万人に達している。テキサス、コロラド、イリノイ、そしてペンスィルヴァニア州はそれぞれ200人以上の新たな死者が出た事を報告している。引き続きの記録破りの急増は、連邦規制官がファイザーとそのドイツの提携企業ビオンテックが製造したワクチンを承認する間際に起きている。今週の連邦機関の評価は、緊急使用許可承認に必要なアメリカの安全性基準に達していると確認している。AP通信社ーNORCの世論調査によると、急ぎの承認に不安を感じる市民がいる中、二回接種ワクチンを受ける用意のあるアメリカ市民はおよそ半数である事が判明した。

公衆衛生専門家は、集団免疫を達成する為には、人口の

70%が接種されなければならないと予測


している。連邦政府は二回接種ワクチンを1億回投与分を注文している。

FDA(連邦食品&医薬品局)のワクチン・アドヴァイザーは、ファイザー・ビオンテック社のコロナウィルスワクチン緊急使用許可を与えるよう進言した。

blog (6x4 @300) Antelope Canyon, AZ_DSC3924-6.18.10 (1) copy

コロナウィルス感染者とそれによる死亡者の急増に対する恐怖が連日煽られている中、アメリカの連邦政府は予算案が通らず、閉鎖の危機に(ここ数年慣例化しているが。。。)直面していた:米国議会下院は水曜日、連邦政府のもう1週分の予算を維持する為に、臨時支出法案を可決した、土曜日の締切に合わせ、政府の閉鎖を回避する為に上院に送った。この法案は連邦政府機関の支出を12月18日まで維持し、9月30日まで政府の運営を可能にするための大型法案を審議し合意に達する猶予を与える上院は締切前に可決する見込みだ。

上院の院内総務であるミッチ・マツコーネル(共和党・ケンタッキー州)と下院議長ナンスィー・ペロースィ(民主党・カリフォルニア)は法案にコロナウィルス救済策を盛り込むよう求めている民主党指導部は超党派の9,080億ドルのコロナウィルス・救済策を支持している。財務長官スティーヴン・ムヌーチンは、火曜日に9,160億ドルのホワイト・ハウス案を発表している。

そしてトラムプ大統領の11月の大統領選挙結果を覆そうとする試みも継続中で、ついでに次期大統領ジョー・バイデンの息子、ハンター・バイデンの脱税がらみのスキャンダルも話題になり始めていた。

次期大統領ジョー・バイデンに敗北したトラムプ大統領は水曜日、4つの州で投票結果を覆すよう最高裁判所に求めているテキサス州司法長官ケン・パクストンによる裁判を支持すると述べた。他の17の州は、ジョージア、ミシガン、ペンスィルヴァニアとウィスコンシン州の4つの激戦州の選挙人票をトラムプに与える事によって投票結果を覆すと言う困難な訴訟を支持している。トラムプは根拠無くこれらの州で勝利を収めた -大統領選挙も- と、バイデンは広範な投票詐欺によって勝利しただけだと証拠が無いまま主張している。

トラムプはこれに関してどのように介入

するかについては言及していない。


これら4州の関係者は、この訴訟には根拠が無く、民主主義

に対する無謀な攻撃
であるとして退けている。



スポンサーサイト



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

嵐の日の虹 〜 ”Presidents Day"
2.19.2024.yokoblueplanet:今日2月19日

(月)は ”Presidents Day”で休日だが、

お天気は昨日から大荒れ。嵐の真っ只中。

カリフォルニアのLA周辺ではまた洪水

警報警戒警報
が出されている。

北のSF湾岸近辺は雨と強風だけで、今朝

の8時ごろには晴れ間があり、綺麗な

かかった
倒木による停電警戒中


blog Fuji Rainbow_DSF1336-2.19.24 copy




テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2020年、パンデミック初年 (106): 次期大統領ジョー・バイデンは火曜日に、彼の政権は政権発足から100日以内に1億回分のコロナウィルス・ワクチン接種を実施し、ほとんどの学校を再開すると語った。
December 9, 2020: イギリスがアメリカに先駆けてファイザー・ビオンテック・ワクチンの大規模接種キャンペーンを開始したその日、アメリカではアメリカ食品医薬品局の審査が、ファイザーとそのドイツ提携企業ビオンテックによって開発されたコロナウィルス・ワクチンが緊急使用許可に必要な政府の安全基準を満たす事を確認したばかりだ。

次期大統領ジョー・バイデンは火曜日に、彼の政権は政権発足から100日以内に1億回分のコロナウィルス・ワクチン接種を実施し、ほとんどの学校を再開すると語った。バイデンはまた飛行機内、連邦政府施設、政府管理下のその他の施設でのマスク着用を義務付けるとの誓いを繰り返した。「新大統領として、私はアメリカ市民に直接語りかけるつもりだ」と公衆衛生機関や連邦政府のコロナウィルス対応を率いる彼の指名者を紹介したデラウェアの催しで語った。「あなた方の協力が必要だ。100日間マスクをつけて下さい。コーヴィッド感染者、入院患者、死者を減らすためにあなた方ができる最も容易い事だ。」バイデン氏は公衆衛生局長官候補ヴィヴェック・マーシ(th)ーとバイデン政権のコロナウィルス対応を調整するジェフリー・ザイエンツと共に出席した。

複数の州からの最新の公衆衛生データは、感謝祭後のコロナウィルス感染者の想定内の急増に関する最初の印が明らかになったと、公衆衛生関係者が火曜日に発表した。アラバマとジョージアの感染者数は12月はじめに約50%上昇した。「感謝祭急増の始まりを見ているだけかも知れないが、これから先の週にもっと目に見えるようになるだろう」ミネソタ大学の感染症研究及び予防センターの長であるマイケル・オスターホルムが語った。「感染者数のこの急増を真に危険な形で休暇のシーズンに反映している。」先週国内の1日あたりの新規感染者数はほぼ平均して20万人に達した、とコーヴィッド追跡プロジェクトが発表している。入院患者数もパンデミック中最大の10万人を超えた。

blog (6x4 @300) Antelope Canyon, AZ_DSC4094-6.18.10 (7) copy

一方で、トラムプ大統領は、火曜日コロナウィルス・パンデミックが猛威を振るっている最中にホリデー・パーティーを催すホワイト・ハウスの決定を擁護した。「クリスマス・パーティーだ。見ての通り参加者の数を大幅に削減した」とトラムプは語った。コロナウィルス・ワクチンに関する催しで、招待客の数を削減した事に加え、ホワイト・ハウス関係者は招待客にマスク着用やソーシャル・ディスタンスィングを奨励していると記者団に伝えた。ホワイト・ハウスはまた手指消毒剤、個別の皿による食事提供、飲み物へのカヴァーなども用意していると。トラムプは「たくさんの人がマスクをつけている、それはいい事だ」と語った。招待客の一人が投稿した動画によると、顔を覆っている人はほとんどいなかった。コーヴィッドー19検査で陽性になったトラムプ選挙陣営の法律顧問ジェンナ・エリスは、先週ホワイト・ハウスのホリデー・パーティーにマスク無しで参加していた。

コロナウィルスの拡散が止まらない中、トラムプ大統領の11月の選挙戦の結果を覆す試みはアメリカの司法システム内で続行されていた:火曜日、最高裁判所はペンスィルヴァニア州共和党の州内の次期大統領ジョー・バイデンの勝利を承認するのを阻止する試みを却下した。この判決はトラムプとその一味の選挙結果を覆す試みが失敗し続けている中でも最新のものだが、最高裁判所によって却下された最初の選挙裁判となった。ペンスィルヴァニアの最高裁判所は、郵送票を廃棄しようとする共和党の試みに反する判断をしたもし廃棄されれば州はトラムプの勝利となった。最高裁判所はペンスィルヴァニアの最高裁判所の判断を阻止しないと一行文で判断を発表した。ペンスィルヴァニア州の最高裁判所は選挙後の被告の郵送票を許容する法律への挑戦は「何百万と言うペンスィルヴァニア州有権者の選挙権を剥奪する」危険があると指摘した。

また発足当初から問題が多かったトラムプ政権で唯一起訴された国家安全保障顧問マイケル・フリン将軍は、トラムプによる恩赦で禁固刑を免れた:エメット・サリヴァン連邦地裁判事は火曜日、前国家安全保障顧問マイケル・フリンに対する訴えを、トラムプ大統領の恩赦を理由に却下した。サリヴァンは、恩赦は「この裁判を無効として棄却するのが適切である」ことを意味するが、「(フリン氏が)違反容疑から無罪となる」訳ではないと認めた。フリンはトラムプを支援する為にモスクワが選挙に介入した後、就任式前にロシア大使と接触した事についてFBIとホワイト・ハウス高官に嘘をついていた事から、2017年12月に有罪を認めていた。フリンは3週間任務に就いた後、ホワイト・ハウスから追放された。フリンは、特別捜査官ロバート・ミュラーの捜査で起訴された唯一のトラムプ・ホワイト・ハウス顧問だ。彼は司法取引の結果6ヶ月の禁固刑に直面していたが、後に司法取引を撤回しようとしていた。


テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2020年、パンデミック初年 (105): コロナ対策に追われる中、アメリカ政府は予算協議が妥結せず、政府機関閉鎖の締切の直面していた
Dec. 8, 2020.:2020年の大統領選挙から1ヶ月が過ぎ、1月の新大統領の就任式が迫る中、トラムプ大統領は11月の選挙には不正があったと言う主張を曲げず、激戦州の選挙結果を覆そうと言う試みを続けていた。2024年になってジョージア州の選挙関係者から逆訴訟を起こされて巨額の賠償金の支払いを命じられ、破産宣告をしたのは、元NYC市長でトラムプ大統領の個人弁護士のルーディ・ジュリアーニだった。トラムプ大統領自身もいくつもの裁判の被告になっており、2020年の大統領選挙騒動はまだ完全に終結していないと言える

2020年の12月8日のニュースでは、激戦州の一つだったジョージア州は、月曜部、次期大統領ジョー・バイデンの州での勝利を確認する3回目の票集計を終えた後、大統領選挙を再公認した、と州務長官ブラッド・ラッフェンスパーガー(共和党)が語った。「今日は選挙の確実性にとって重要な日だ。。。ジョージア州民は、今、彼らの票が、彼らの正当な票だけが、正確に、公平に、信頼できる形で集計された事を知り前に進む事ができるだろう」と。このニュースは、トラムプ大統領が証拠も無く敗北したジョージアや他の激戦州で投票が「仕込まれていた・不正に行われた」と主張して、ジョージア州立法府に対してバイデンの選挙人票16票をトラムプに移させようとした後に出た。先週、トラムプはペンシルヴァニア州議会の共和党下院議長ブライアン・カトラーに2回電話をし、選挙結果を覆す為の協力を求めたと言う。

blog (6x4 @300) Antelope Canyon, AZ_DSC3919-6.18.10 (1) copy

NYT紙によると、火曜日、パンデミック対応に失敗したと何ヶ月も言われてきたイギリスでは大規模コロナウィルス・ワクチン接種キャンペーンが開始されたファイザーとそのドイツの提携企業ビオンテックが生産した何千万回の投与分のワクチン配布は、注射をする為の救急隊員と短期労働者を雇ったイギリスの国民保険サーヴィスの史上最大の取り組みとなる。

アメリカ政府は同じワクチンに対して今週末に緊急使用許可を出すと見られている。トラムプ政権は7月にワクチン投与分の買い増しの機会を逃した為、5千万人分のワクチンがあるのみだ。トラムプ大統領は火曜日に、これ以上のワクチンが海外に配布される前に、アメリカが必要とする投与分を確保する為の大統領令に署名する予定だ。

アメリカのパンデミック対応を率いるDr. アンソニー・ファウチは月曜日「十分な緩和策無し」では1月半ばにはコーヴィッド−19 パンデミックが「非常に悪い状態に」なると警告を発した。国立アレルギー&感染症研究所の所長であるファウチは、感謝祭の移動や集いの影響は「他の週、これから1週間半」に見られる可能性があると述べた。冬のホリデー期間中に人々が集うにつれて「急増に次ぐ急増」が見られると。「もし緩和策をしっかりしないと。。。1月半ばに状況はとても悪くなるだろう」「我々にとって非常に暗い時期」を予想した。CDC は以前、クリスマスの移動を避けるように勧めていた。

コロナ対策に追われる中、アメリカ政府は予算協議が妥結せず、政府機関閉鎖の締切の直面していた:民主党補佐官は月曜日、議会下院は金曜日の締切を前に政府の閉鎖を防ぐ為に歳出法案を準備していると語った。短期支出案は12月18日まで政府機関の経費を繋ぐ役目を果たし、共和党と民主党議員たちに長期予算の交渉時間を与える事になる。下院民主党指導部は広範な歳出枠、新規コロナウィルス救済策、年度防衛予算案を金曜日までに解決したいと考えている。そうすれば立法府議員たちが帰宅し2週間の隔離をし、家族と安全に休暇を過ごせるようになる。だが歳出法案はいくつかの問題に直面しており、その中には何ヶ月も議員たちが解決できないままの移民政策、コロナウィルス経済刺激案がある。

またこのコロナウィルスパンデミックでは誤情報や偽情報が大きく取り上げられた:フロリダ州ではデータを取り扱う仕事をしていた女性が、警察の急襲を受け、その様子をSNSに投稿する騒ぎまで発生していた。

フロリダ州警察は月曜日、保健省の元データ科学者レベッカ・ジョーンズのタラハッスィーの自宅を捜索した、ジョーンズはコーヴィッドー19に関するデータを操作する事を拒否した為に解雇されたと言っている。ジョーンズは州のコーヴィッドー19 ダッシュボードを作成していたが、辞めさせられた後、彼女独自のものを作成していた、そして州警察が銃を構え彼女の家を襲撃する動画を投稿していた。「私の目の前に銃を突きつけた」と言う。フロリダ州法執行部門・FDLEの広報担当者は、ジョーンズの自宅からコンピュータ設備を没収した事を確認した。広報担当者グレートル・プレッスィンジャーは、FDLE は、州の保健省のメッセージ・システムへの不正アクセスに関する苦情を受けた後に捜査していたと語った。メッセージは、州関係者に「英雄になれ」、そして「手遅れになる前に声をあげよ」と呼びかけていた。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

2020年、パンデミック初年 (104): 対面授業からリモート学習に移行して以来、何百万もの生徒たちの学業に遅れが出ている
Dec. 7, 2020:外出禁止令や集会の人数制限、マスク着用義務化など連邦政府の指導要項に沿ってそれぞれの州政府が感染拡大防止策と取り入れる一方、中には素直に従わない州政府もあるようで、トラムプ大統領のコロナウィルス対応コーディネーターであるDr. デボラ・ビルクスが日曜日一部の州知事や地方政府の関係者が、効果があると証明された対応策を無視し、住民を危険に晒していると苦言を呈した。

特にサンベルト地帯でその傾向が顕著なようで、Dr. ビルクスは州知事が市長が夏の間にパンデミックの流れを変えた政策を実施していなとNBCの”Meet the Press”で語った。またコロナウィルス感染者数、入院患者数、死者数が記録を塗り替えているこの時期に、マスクの効用についての誤情報が繰り返し拡散されている事に危機感を覚えていると発言した。アメリカのコロナウィルスによる死者数は月曜日の時点で282,000人を超えていた。

blog (6x4 @300) Antelope Canyon, AZ_DSC0074-6.18.10 (3) copy

カリフォルニア州コロナウィルス感染者数が急増し、病院の集中治療室の空き病床が危険なレヴェルにまで下がったのを受け、

日曜日午後11時59分に外出禁止令を発出した
このロッ

クダウンはカリフォルニア州民3,300万人

州の人口の84%に影響を及ぼす。
この規制は南カリフォルニアの一部に及ぶ。(SF)湾岸地域の5つの郡では、病床の空き率は州の強制命令を発出させる程低いレヴェルに落ちてはいないが、この先影響を受けるだろう。この命令下にある地域では、レストランの営業は施設内でのサーヴィスは停

止、全てテイクアウトと配達に限られる。
他家族との集

まりは禁止、例外は野外での教会礼拝と政

治的デモ活動のみ
となる。店舗の営業は20%に限り、ネール・サロンのような個人サーヴィスや博物館は閉鎖しなければならない。

また子供達もコロナウィルス感染者の拡大で大きな影響を受けていた:コロナウィルスパンデミック中、対面授業からリモート学習に移行して以来、何百万もの生徒たちの学業に遅れが出ている事を複数の調査が明らかにした。マッキンゼー&Co. が今週

発表した研究は春に対面授業が停止された所為

白人生徒は1〜3ヶ月の遅れ
となっている、

一方、有色人種生徒では3〜5ヶ月の遅れ

であると予想している。この損失は、この学年度を通して上昇すると見られている。多くの学区で発表されたデータは、秋の成績で生徒たちの不合格率が急上昇している事を示している。また連邦政府の学生援助や大学への応募がこの秋には16%下がっている。

トラムプ大統領は、彼の個人弁護士ルーディ・ジュリアーニコロナウィルス検査で陽性になったと日曜日にツウィートした。76歳のジュリアーニは、鍵となる激戦州で次期大統領ジョー・バイデンの勝利を覆そうとしている弁護団を率いている。トラムプはジュリアーニの症状については言及しなかったが、NYT紙によるとジュリアーニはワシントンD.C. のジョージタウン大学医療センターで治療を受けていると言う。アリゾナ州立法府は、ジュリアーニがマスク無しで現・次期議員たちと会合を最近持った為、「十分な注意を払い」1週間閉会とすると発表した、この会合に参加した議員の一部はその週に両党新米議員の為のオリエンテーションに参加していた。州上院議員マーティン・ケザダ(民主党)はこの暴露の連鎖を”コーヴィッドー19の典型的無責任”であるとした。

コロナウィルス感染者数が急増する中、トラムプ大統領の11月の選挙結果を覆そうとする試みは絶え間なく続けられていた:ジョージア州の州務長官ブラッド・ラッフェンスパーガー(共和党)は日曜日、「州民の意を無しにする」事になるとして、次期大統領ジョー・バイデンのジョージア州での勝利を覆す為の特別州議会を開くようにと言うトラムプ大統領の要請に反発した。土曜日に出た新しい報道によると、トラムプはジョージア州知事ブライアン・ケムプ(共和党)に電話をし、州の選挙の結果を無しにしバイデンの選挙人票16票をトラムプに移すようにする為の特別州議会を開くよう依頼したと言う。ケムプは拒否したと言われている。



テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報