FC2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
ワシントン州レイニエ山の野草 (11) 〜 Wildflowers of Mt. Rainier, Washington State
2007.7.30.: 3年+ほど前に紹介していた2007年撮影のレイニエ山野草の写真の残り。

以前にも紹介した可能性があるけれど。。。背丈が2m+の個体も見かけるユリ科のコーン・リリー / フォールス・ヘレボア・リーヴズ (Corn lily / False Hellebore Leaves) 、学名:(Veratrum viride) 、別名インディアン・ポーク (Indian Poke) が針葉樹の森のひらけた低地に群生をなして満開状態だった。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Corn Lily, WA_25913-7.30.07.jpg

色合いは地味だが、個々の花々のつくりは繊細で、独特の美しさだ。北米の東部と西部に自生するが、毒性があるため、農家や牧場経営者には歓迎されない野草だ。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Corn Lily, WA_25914-7.30.07.jpg

縦縞の入った葉は大きく、長さは10〜35cm、幅は5〜20cmほどある。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Corn Lily, WA_25915-7.30.07.jpg


スポンサーサイト



テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

ワシントン州レイニエ山の野草 (10) 〜 Wildflowers of Mt. Rainier, Washington State
2007.7.30.: 3年+ほど前に紹介していた2007年撮影のレイニエ山野草の写真の残り。

氷河が近くに見える高所に来ると、崖の淵に小さなピンクや白のヒースの花が出て来る。ピンク・マウンテン・ヘザー (Pink Mountain Heather) 、学名:(Phyllodoce empetriformis) だ。

アメリカ大陸北西部、カナダからオレゴン/カリフォルニア北部とに自生する野草だ。ツツジ科の灌木で、小さな葉は松葉を小型化したような姿をしている。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Pink Mountain Heather, WA_25912-7.30.07.jpg

以前の記事の一つ>>アメリカ全州訪問の旅 第1部(27)The Grand Tour - Part I "California to Ohio" 〜 Mt. Rainier, WA


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

ワシントン州レイニエ山の野草 (9) 〜 Wildflowers of Mt. Rainier, Washington State
2007.7.30.: 3年+ほど前に紹介していた2007年撮影のレイニエ山 (Mt. Rainier, WA)野草の写真の残り。

ブロードリーフ・ルピン (Broadleaf Lupine) 、学名:(Lupinus latifolius) には幾つかの亜種があるが、カナダからメキシコのバハ・カリフォルニア、内陸部ではニュー・メキシコ州まで広く分布するマメ科の野草だ。群生地では、甘い花の香りが辺りに充満している事が多く、同じマメ科のハリエンジュ、ニセアカシアの近くに立った時と同じ感覚になる。

レイニエ山では1,500m前後の亜高山帯に多い。多年草で背丈は30cm前後から2m程になるものまである。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Lupine, WA_25911-7.30.07.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

ワシントン州レイニエ山の野草 (8) 〜 Wildflowers of Mt. Rainier, Washington State
2007.7.30.: 3年+ほど前に紹介していた2007年撮影のレイニエ山野草の写真の残り。

レイニエ山の亜高山帯に到達すると頻繁に目にするようになるゴマノハグサ科シオガマキク属のスィックル-トップ・ラウスワート (Sickle-top Lousewort)、学名: (Pedicularis racemosa) : 針葉樹の森の住人は、大きなものは背丈が60cm前後になる。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Sickletop Lousewort, WA_25909-7.30.07.jpg

アメリカ北西部に自生する多年草で、花の色は白からクリーム、ピンクから紫までと幅広い。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Sickletop Lousewort, WA_25910-7.30.07.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報

ワシントン州レイニエ山の野草 (7) 〜 Wildflowers of Mt. Rainier, Washington State
2007.7.30.: 3年+ほど前に紹介していた2007年撮影のレイニエ山野草の写真の残り。

大きなサラール (Salal) 、学名:(Gaultheria shallon) の葉の近くの苔の多い場所には、

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Salal, WA_25905-7.30.07.jpg

メキシコまで分布するラン科のラトルスネーク・プランテイン (Rattlesnake Plantain) あるいはラトルスネーク・オーキッド (Rattlesnake Orchid) 、学名: (Goodyera oblongifolia) の花が咲き始めていた。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Rattlesnake Orchid, WA_25904-7.30.07.jpg

なぜ「ガラガラヘビ」の名前が付いているかと言うと、葉の模様がラトルスネークを想起させるからだと言う。

blog TAKE83, Mt. Rainier, Skyline Trail, Rattlesnake Orchid, WA_25907-7.30.07.jpg


テーマ:アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル:海外情報