fc2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
ロックフェラー財団、非営利団体がより多くの 人がコーヴィッド・ワクチンを接種するのを 「促す」ために、行動心理学研究に何百万 ドルも使っている。
ロックフェラー財団、非営利団体がより多くの

人がコーヴィッド・ワクチンを接種するのを

「促す」ために、
行動心理学研究に何百万

ドルも使っている


このプロジェクトの主要目的を少なくとも一部隠すために「曖昧な言葉と使命記述//ミッション・ステートメント」を使っている。

ロックフェラー財団、全米科学財団(”NSF" アメリカ合衆国政府の” ”独立系”機関や他の非営利団体が、「誤および偽情報に対抗する事によって、コーヴィッド-19 ワクチンや他の推奨される公衆衛生方策の理解を高めるために」何百万ドルという資金を 研究戦略に注ぎ込んでいる。

 社会科学研究評議会(SSRC) と共同で、ロックフェラー財団は先月マーキュリー・プロジェクトに720万ドルの資金提供を発表した、マーキュリー・プロジェクトは、「一緒に、我々はより健康的な情報環境を構築できる」と言うスローガンの元に、2021年11月に初めて開始された。

 この基金は17カ国で12の研究ティームを支援する、研究者たちは コーヴィッド-19 ワクチン接種率の低さと公衆衛生誤-および偽情報によってもたらされる世界的な脅威と戦うために野心的、応用社会および行動科学」に関する研究をする」とロックフェラー財団が発表した。

 ロックフェラー財団とSSRCは、古代ローマのメッセージとコミュニケーションの を持つマーキュリー・プロジェクトの目的は、公衆衛生と安全を強化する事だと主張する。

 しかし、一部の批評家は、このプロジェクトはワクチン接種を受けていない人々に接種を受けるよう「促す」ことを目指す「プロパガンダ」に基づくものだと言う。

 就学児童や特定の社会経済的集団を標的にする事で「行動変容」を生み出す

 行動変容は マーキュリー・プロジェクトの中核にあり、コーヴィッド-19 パンデミックの文脈における誤-および偽情報のオンラインとオフラインの結果への因果関係」を推定するために3年間の研究助成金を出す。




 この研究には、誤-および偽情報の作成者または消費者と標的とする介入、または信頼できる情報への信頼を高める介入」が含まれる。

 ロックフェラー財団が提供する 介入には、「生徒がコーヴィッド-19 ワクチンの誤情報を見極めるのを助ける」ための「中学生のための理解力向上訓練」、「コーヴィッド-19 ワクチン接種需要を増やすための信頼できるメッセンジャーにコミュニケーション戦略をつける事」、そして「ソーシャル・ネットワークを利用して、コーヴィッド-19 ワクチン接種の需要を増やすために個別のコミュニティ開発のメッセージを共有する事」がある。

 この情報は、ロックフェラー財団に よると、コーヴィッド-19 ワクチン接種を受け入れを増やすために、特定の場所でそして特定のグループで、何が効果的か -そうでないか- に関する確証を提供する」と言う。

 しかし ”Zero Hedge"によると、マーキュリー・プロジェクトによる資金提供を受けた研究グループは、「様々な民族的および政治的背景に合わせてワクチン接種の物語を調整し、それぞれの文化王国の門の鍵を探し、彼らにジャブ(接種)を受けるよう納得させる意図を持って活動している」

 このプロジェクトは、「行動心理学と大衆心理学の要素を利用し、最近のコーヴィッド 順守努力への抵抗を理解する」と言うこのプロジェクトの主要目的を少なくとも一部隠すために「曖昧な言葉と使命記述//ミッション・ステートメント」を使っている。


効果的なコーヴィッド -19 プロパガンダを捏造する行動研究者や心理学者の「資金の流れ」

2021年11月、マーキュリー・プロジェクトは、ロックフェラー財団、ロバート・ウッド・ジョンソン財団、クレイグ・ニューマーク・慈善団体、そしてアルフレッド・P・スローン財団などから 核となる資金750万ドルを受けた、これは3年に渡って「大規模、ティームを基盤とした科学の原則をワクチン接種需要の問題」に応用するためだ。

 2022年8月の時点で、 これらの機関はマーキュリー・プロジェクトに対し1,025万ドルの資金を提供している。

 6月には、「コーヴィッド -19 ワクチン接種需要とその他の肯定的健康行動を増やすための介入」を 研究するために、国立科学財団から 2,000万ドルを受け取った。

 マーキュリー・プロジェクトへの、SSRCの最新の申し込み募集には、約200の提出が あった。。。
 
時間切れ。。。


元記事>> Rockefeller Foundation, Nonprofits Spending Millions on Behavioral Psychology Research to ‘Nudge’ More People to Get COVID Vaccines 2022.9.13.(CHD/The Defender)


スポンサーサイト



テーマ:COVID-19 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://yokoblueplanet.blog.fc2.com/tb.php/21576-677d60fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック