fc2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
‼️必読です‼️:”「社会保険料」という名の残酷な税金が諸悪の根源” 2024.2.24.(髙橋𝕏羚@闇を暴く人)
‼️必読です‼️:”「社会保険料」という名

の残酷な税金が諸悪の根源


2024.2.24.(髙橋𝕏羚@闇を暴く人)
給与を上げても可処分所得がほとんど増えないのは「社会保険料」という名の残酷な税金が諸悪の根源で、例えば課税所得330万円を超えた所得税率20%の方に会社が10万円多く支給しても

国は労働者から労使折半と欺き約6万近く

ピンハネします(所得税2万円・住民税1万

円・社会保険料3万円)
。。。添付写真の通り

社会保険料は通勤手当等の実費からもピン

ハネされ、尚且つ控除がないので所得税や

住民税よりも残酷かつ厄介。


2023年は労働者にとって一番高い買い物

社会保険料でした、


2024年もそうなります。

「こども家庭庁」社会保険料

一部の保険料に手をつけてます。

絶対に許してはいけません



fun|1日前:従業員の給与明細を作るたびに

ため息が出てしまいます。』

すごく小さいですけど会社を営んでいます。 従業員の給与明細を作るたびにため息が出てしまいます。
ウチで4年目のAさんの場合基本給22万円、 通勤手当が4680円ついて、総支給224,680円ですが、控除合計が42,984円、差し引き支給額181,696円でした。
3年目のBさんの場合基本給20万5千円、通勤 手当が7590円ついて、総支給額212,590円、控 除合計が35,621円、差し引き支給額が176,969円でした。
そもそもの給与が低すぎるとかのご批判は甘んじて受けるとして苦笑、あえて数字を出したの は、お渡ししている側としては1万5千円も給料 に差をつけているつもりなのに、いろいろ差し 引かれると5千円ぐらいの差にしかならなくなってしまうこと。 賃上げだなんだと

言ってるけど、もう少し可処分所得

増やす政策をしてくれないと、


本当にきつい




これが経営者の切実な悩みです。現役世代の方の中には「給与を上げてくれない」と嘆いている方も多いですが、給与を上げても可処分所得がほとんど増えないのは「社会保険料」という名の残酷な税金が諸悪の根源で、例えば課税所得330万円を超えた所得税率20%の方に会社が10万円多く支給しても、国は労働者から労使折半と欺き約6万近くピンハネします(所得税2万円・住民税1万円・社会保険料3万円)

じゃあ、と頑張って残業したり歩合で稼いだり、ボーナスで給与が増えたら逆に搾取額は増加するし、添付写真の通り社会保険料通勤手当等の実費からもピンハネされ、尚且つ控除がないので所得税や住民税よりも残酷かつ厄介。

2023年は労働者にとって一番高い買い物は社会保険料でした、2024年もそうなります。

「こども家庭庁」社会保険料の一部の保険料に手をつけてます。
絶対に許してはいけません。






スポンサーサイト



テーマ:税金 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://yokoblueplanet.blog.fc2.com/tb.php/23538-5336f244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック