fc2ブログ
Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet
高速回転中の青い惑星地球、負けじと走り回る一人の記録。
必聴です:🚩🚩🚩ライナー・フューエルミッヒ弁護士:『この事件は、世界的規模のコロナの大流行を装って行われた、人道に対する最も凶悪な犯罪に関わるもの』
レイナー・フューエルミッヒ弁護士:『世界的規模の

コロナの大流行を装って行われた、人道に

対する最も凶悪な犯罪

この事件は、世界的規模のコロナの大流行を装って行われた、人道に対する最も凶悪な犯罪に関わるもので、一見しただけで複雑そうに見えます。しかし、すべてのピース、パズルの小さなピースを組み合わせると、この手続きの中に多くの有名な専門家や他の証人の助けを借りてこれを行うので、4つの事実が見えてくるでしょう。
1つ目は、コロナのパンデミックは存在せず、世界の人々の間に絶え間ないパニック状態を作り出すために設計された精巧な心理作戦によって煽られたPCRテストのプランデミックにすぎないということです。
このアジェンダは、長い間計画されてきました。最終的に失敗した前兆は、約12年前の豚インフルエンザです。。。


参照: 再掲>>優生学:Dr. レイナー・フューエルミッヒと見る世界のジェノサイド、過去と現在 2022.5.10. (Children's Health Defense)


五十嵐勉:🚩🚩🚩『そんなわけがないと 受け入れる事が出来ないのは 良心があるからです。
だから悪魔のような現実が あるはずがないと考えます。


奴等はその良心すら巧みに

利用します
。』

🚨ヘンリー・キッシンジャー:人間が恐れる

ものは未知のものである
このようなシナ

リオに直面したとき人々は世界政府新世界秩序によっ

て保障される安心・幸福・福祉のために喜んで

個人の権利を放棄する
だろう
。」

🚨🚨ヘンリー・キッシンジャー博士のWHO評議会での優生学についてのスピーチ(2009年2月25日)

羊たちが強制ワクチン接種を受け

入れた時がゲームオーバー
です。彼らは

『社会をより良くするため』なら何

でも(血液や臓器の強制寄付でも)

受け入れます
ワクチン接種が成功すれば、若者たちの遺伝子は組み換えられ、子を産めなくなります。

。。
『社会をより良くするため』

 羊たちの心をコントロールすれば、羊達をコントロールすることができます。

ワクチンメーカーは、カネ儲けの

ために存在します
。そして今、この

部屋にいる多くの方々は投資家です

私たちは勝ち組なのです!





そんなわけがないと
受け入れる事が出来ないのは
良心があるからです。

ほとんどの一般人は
良心を成長の過程で
自然と学んでいきます。
だから悪魔のような現実が
あるはずがないと考えます。
奴等はその良心すら巧みに利用します。

認知的不協和を乗り越えて
受け入れたとき
真の良心が試されるのだと思う
隅から隅まで理解する必要はないと思う
自分が大切に思う部分や
興味がある部分だけでも良いと思う
ただ、そうゆう社会で生きている
その事を、しっかりと認識して下さい。

未来で子供達が生きる社会を
形成するのは私達大人です。


無関心でいることは

次世代に対する

無責任に他ならない。




スポンサーサイト



テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://yokoblueplanet.blog.fc2.com/tb.php/23714-9c7ce409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック